はしご型チェーン

2015.5.23|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

冬道を運転する際に欠かせないカー用品の一つにタイヤチェーンがあります。このタイヤチェーンには、金属製のものと非金属製のものがあり、金属製のものはさらに分類することができます。はしご型チェーンと呼ばれる種類は、金属製のタイヤチェーンの種類の一つです。


車06
はしご型はラダー型とも呼ばれることがあり、金属チェーンをタイヤに取り付けた時の状態がはしご状に見えることからこのように呼ばれています。はしご状にチェーンが取り付けられたタイヤは、雪道や凍結路面においては前後方向のグリップ性能に優れていますが、チェーンが路面と接地する部分が車の進行方向に対して横に並ぶため、凍結路面では他の種類のタイヤチェーンと比較すると横滑りを防止する性能については劣ります。また、チェーンは他の種類と比べると太めになっている製品が多く、装着中には大きな振動を感じるので、日頃から車酔いをしやすい人は注意が必要です。
しかし、峠道などの坂の多い道を走行する際はこのタイヤチェーンを用意しておくだけでも、十分安全に走行することができます。はしご型のタイヤチェーンはカー用品店などで比較的安価で手に入れることができるので、車で悪路を走行する機会が多い場合は購入して車内に保管しておくと良いでしょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。